夏休みを満喫している娘が、小豆島合宿から帰ってきました。軽音楽の合宿とは名ばかりでしょう、散々遊んだ形跡が娘の顔に・・・確か日焼けをめちゃくちゃ気にしてなかたっけ?真っ赤というか湿疹?残念な感じになってます⤵︎

そして、帰るなりずっと携帯をいじっている娘。

何やら恋愛相談を受けているらしく、それも男子から(笑)・・・聞いてみると『ガンガンアピールしているのに、避けられてる気がする』とか『どうやったら好かれるかなぁ』とかアドバイスを求められているとの事。

大学生男子はまだ積極的!40代独身男性とは違うなぁって感心したりしながら、それでそれでっと興味深々の母。

しかし、同じ学生でももちろん消極的な子もいるわけで、どちらが良い、悪いではなく、学生の恋愛もコミュニケーション能力の高い子が有利みたいですね。

 

20代〜30代の既婚者男女に現在の配偶者と知り合ったきっかけを調査したところ、男女共に1位 同じ職場、2位 友人の紹介、3位は学生時代、と上位3位までのきっかけがで60%を締めます。ということは、この学生時代の出会いも結構大切だったりします。

将来の配偶者になり得るかもしれませんので、アドバイスも慎重にしないといけませんね。

平均初婚年齢、男性31歳、女性29歳ですから、交際期間を3年としても26〜28歳までの出会いは、最高のタイミング!だと言えます。

 

逆にこのタイミングを逃してしまうと、自然な出会いは難しいということ。

40代になると、毎日100人の新しい人に出会ったとしても、未婚の異性はたった一人しかいません。

この数字びっくりしませんか?

しかし、これらは今と同じ毎日を過ごしていたらの話。結婚しようと決意し本気で行動に移した方は、私達の知る限りほぼ全員結婚されています。

あなたが結婚する人生を選んだのなら、一日も早く行動に移して下さい。

学生時代には戻れませんが、これからの人生 今が一番若いのですから!