今週末からGW!

交際1ヶ月くらいのカップルは、少し遠出のデートを計画しているかも知れませんね。

日本中 誰もが開放的な気持ちになっているGWに、ふと出てしまう『口癖』には注意が必要です。

 

あなたは自分の口癖知ってますか?

そう聞かれても、自分ではよくわからない・・・という方多いと思います。

ですが、頻繁に使っている言葉の影響力はとても大きいので、自分で知っていることは大切なことです!

 

自分の発した言葉で影響を受けるのは、まずそれを聞いた人(相手)。

だから、恋愛に限らず人間関係では自分の口癖や言葉によって関係性が変わることはよくあります。

たった一言で、好印象を与えたり、反対に嫌われたりすることもあります。

そして、

あなたが相手に発しているその言葉を誰よりも一番聞いているのは、自分自信です!!

当たり前ですが、自分の言葉は自分の耳に全て入ってきます。

その言葉は、あなたの思考・感情・行動に大きな影響を与えます。

 

ある女性に一目惚れして、猛烈にアプローチしてお付き合いするようになった二人。

その後、お付き合いは長く続きませんでした。

彼女が言うには、『一緒にいると、何かわからないけど否定されているような気がして、自分に自信がなくなって・・・』ということでした。

その時は、わからなかったのですが、ある友達が彼に言ったそうです。

『お前ってさぁ、でも!が口癖だよね。こっちが話した後、かなりの頻度ででも!って言うよな。』

それまで気付かなかった自分の口癖『でも!』・・・

自己否定が強いという自覚はあったそうです。それだけではなく相手のことも否定していたのです。

 

ネガティブな口癖他にもあります。

だって・どうせ・いや・面倒くさい・無理・ダメ・できない・つまらない

自分に悪い影響のある口癖はやめましょうね。

 

自分自身が『快』と感じる言葉は、思考や脳にも良い影響を与えます。

脳は、主語を認識しないため相手に発した『快』の言葉は全て自身に向けられるそうです。

◯◯さんは、優しくて素敵 → 優しく素敵

◯◯さんは、若くて綺麗 → 若くて綺麗

◯◯さんは、頭が良くてやり手だ → 頭が良くてやり手だ

全て、自分のことだと脳は認識するそうです。

使わない手はないですよね!(^^)

素敵なGWを💕